突然の飲酒時に活用できる運転代行業者の特徴

自分の車で自宅に戻りたいが、飲酒をしてしまったというような場合があるでしょう。

当初は予定がなかったものの、友人の誘いでつい飲んでしまい、帰宅時に自分の車をどうすればいいか困ることがあるものです。

もちろん飲酒運転は厳禁で、法律で禁止されています。

単に法律上のことだけではなく、飲酒状態で運転するのは極めて危険な行為です。

また、たとえ飲酒をしていなくても、夜中に車を運転するのは日中よりも危険度が増します。

夜は1日の疲れもあり、疲労困憊の状態で無理に運転すれば、注意力散漫から事故を起こすケースもあります。

このような時に利用すると便利なサービスが運転代行です。

運転代行業者は、スタッフ2名でお客様のところに伺います。

1人がお客様の車を運転し、もう1人は随行車として同行します。

お客様は運転をプロドライバーに任せて同乗し、楽な状態で自宅に戻ることができます。

運転代行業者は、飲酒時だけではなく日中でも利用可能

運転代行は夜に利用するというイメージがありますが、飲酒とは関係なく日中でも活用できます。

体調不良で運転が辛い時など、不測の事態に便利です。

運転代行とタクシーの違う点は、運転代行はあくまでお客様の車で移動する点です。

自分の車が運転できない状態で移動しなければならない場合は、駐車場に車を停める必要があります。

もちろん駐車料金がかかり、駐車時間が長ければそれだけコスト負担が大きくなります。

運転代行を利用すれば自分の車で帰宅することができるため、駐車代がかかりません。

運転代行業者の利用は、電話やネットで予約可能です。

運転代行に来てほしい時間が事前にわかっている場合は、場所と時間を伝えていただくことでその時間に合わせてスタッフがお伺いします。

この場合は、運転代行業者を待つ時間が節約できます。

バニラ運転代行の料金設定をご確認したい場合は、利用料金からご確認ください。

福岡市(中洲/天神/博多地区)の運転代行はバニラ運転代行にお任せ!!

■ご依頼の電話番号■
090-3012-0820