酒を飲むと運転しない

車の運転は酒を飲むと的確な状況判断が不可能になり、
事故を起こして損害賠償や入院などをせざるを得なくなります。

年末年始は急に飲み会に呼ばれることもあり、居酒屋などで会話が盛り上がると
酒を飲むため運転ができなくなるものです。

運転代行は店まで車で来た場合にそのまま代行者が運転し、
自宅に利用者を乗せて送ってもらえます。

タクシーは人数が少ないと割高になり、車をそのまま店の駐車場に置かないといけなくなり、
撤去されることや別料金がかかりわざわざ取りに行く手間や時間が必要です。

運転代行は、このようなトラブルが起きないようにサービスを提供するため、
年末年始などの飲み会が集中しやすい時期に気軽に依頼できるようにすると、
飲み会があっても安心できます。

自宅まで送ってもらおう

飲み会は取引先とのコミュニケーションをするために行い、
年末年始になると忘年会や新年会などをいきなりすることもあります。

運転代行はタクシーと違って、自宅に依頼主と運転してきた車をそのまま届けてもらえ、
人数が少ないと安くなることが多いです。

料金体系は会社によって違うものの、首都圏より地方都市のほうが安く、
交通機関が十分に発達していないため需要があります。

酒気帯び運転は事故を起こしやすく、今後の人生を大幅に狂わせるため、
運転代行を依頼して避ける方法が望ましいです。

自宅まで送ってもらう時は夜間が中心になりますが、宴会が多い年末年始などの時期になれば
連絡や予約が取れないこともあるので、複数の会社の連絡先を確認する必要があります。

バニラ運転代行の料金設定をご確認したい場合は、利用料金からご確認ください。

福岡市(中洲/天神/博多地区)の運転代行はバニラ運転代行にお任せ!!

■ご依頼の電話番号■
090-3012-0820