飲酒時以外での運転代行のご利用が増えています

お酒を飲んだ後

運転代行は、飲酒した後、自宅への帰路にご利用になるケースが最も多いのは今も変わりません。

地方の都市や田舎町で、車が生活の手段として欠かせない地方では、多くの方にご利用頂いています。

また普段は通勤では車を利用される事が少ない都会でも、休日に家族や友人達とドライブをされるた時、食事を済ませて自宅に戻る際に、飲食店で運転している人だけがアルコールを飲めないのは寂しいと、飲食店から運転代行を呼ばれるケースも少なくありません。

この様に、運転代行を利用されるのは、今も飲酒時が多いものです。

しかし最近では、こうした飲酒時以外のご利用も非常に増えています。

例えば、車で出かけたものの、帰路に着く頃に体調が悪化して、運転が辛く危険だと感じられる時に利用される方も増えています。

急な体調不良時

また風邪薬を飲んだ事で、出先で激しい眠気に襲われ、自分で運転するのが危険だとご依頼される事もあります。

さらに免許取りたての方が、ドライブで遠出をし、帰路には疲れ果てて誰かに運転を代わってもらいたいと代行に依頼される事もあります。

出先で激しい雨に出会い、視界が悪くて運転に自信がないとして、運転代行を呼ばれる事もあります。

飲酒時以外にも、この様に自分で運転する事が危険だと判断して依頼されるケースが増えているのです。

安全な運転を心掛けるために、こうした利用法もお勧めです。

バニラ運転代行の料金設定をご確認したい場合は、利用料金からご確認ください。

福岡市(中洲/天神/博多地区)の運転代行はバニラ運転代行にお任せ!!

■ご依頼の電話番号■
090-3012-0820